訴訟への対応

訴訟を提起された場合,ご自身に訴訟の経験が多くある方でない限り,大きな不安に襲われることと思います。

精神的なご負担はもちろん,裁判所への出廷や書面作成といった現実的な負担も多くのしかかってくることと思います。

このような場合には,ぜひ弁護士との「委任契約」をご利用ください。

こちらの主張を認める判決を取りに行くのか,裁判上での和解を目指すのか,まずは方針についてご希望を伺い,ご事情を詳しく伺ったうえで,対応についてご提案させていただきますので,遠慮なくご相談いただければと思います 

ご相談

まずは,請求されるまでの経緯を伺わせていただきます。

なかなかお話しづらいこともあるかと思いますが,無理にすべてをお話しいただく必要はありません。

ご説明いただいた範囲の事実を基に,ご相談に回答させていただき,訴訟などに対応させていただきます。 

委任契約

ご希望の方針を伺ったうえで,委任契約を結ばせていただきます。事前に内容をよくご確認いただき,納得していただいたうえでご契約いただきます。

特に費用につきましては,明示をさせていただき,疑問点が無いようにご説明をさせていただいたうえで,お決めいただきます。

実際の訴訟対応

その都度,方針を確認しながら手続きを進めていきます。

裁判所への書面などにつきましては,ご依頼者様に内容をご確認いただいたうえで提出いたします。